ねこがきた!

お山で出会ったミケネコとモラ家の日々

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

キノタンの受難

帰省にブッキングした

キノタンの発情症状について。

ちょっと長くなっちゃったので、お時間ある時にお付き合い下さいませ。



まずキノタンはもともとお山にいました。

正確な年齢は不明です。

勝手な推測で拉致した時の推定年齢を2歳としました。

もちろん不妊手術など受けてないし

発情経験があるのか、もしかしたら出産経験があるのか

全く分かりません。

でも丁稚と出会った時は乙女っぽかったので

出産経験は多分ナシと勝手に決めました(´∀`*)

昨年の1月26日に拉致して家猫になりましたが

お外に出さないし、環境にも慣れてから手術でいいやと

手術は先延ばしにしていたのです。




家に慣れたちょうど1ヶ月後くらいから発情し始めました。

ワオーンワオーンと夜中大声で鳴くので

ご近所迷惑になってはいけないと

近所の動物病院に相談に行きました。
(引っ越し直後だったから一番近いという理由だけで行ってみた)

発情中に手術しても大丈夫なのかも分からなかったので

発情が終わってからがいいのか、今手術しても大丈夫なのかを

聞きに行ったのです。

そしたらあっさり「大丈夫だから明日やります。このまま置いていって」と

言われて「え?!明日?」と一瞬ひるみました。

一旦帰宅して考えてから出直すとすればよかったと今でも後悔ですが

何回も行き来するキノタンの負担を思えば、いっぺんに済む方がいいのかな?と

お願いすることにしたのです。

手術が2月28日。

その日の夕方無事か確認しに顔を見に行って麻酔から醒めてるキノタン確認。

翌3月1日に迎えに行って、キャリーに入れる直前

そこの獣医が「まだ触診してないから診せて」と手術創の触診をしました。

そしたら、な、なんと

「中の縫合が1針とれてる」っていうじゃないの(゜Д゜)

つまり腹膜縫合しているところに穴が開いているから

ヘルニアの状態になってるってさ。

それを聞いて「そんなことありえるんだろうか?」と丁稚は疑問だった。

獣医の言い訳は「発情中で血管が拡張していてうまくくっついてなかった」(??)

でもそんなのはただの言い訳だってわかりきってる。

シロウトだと思ってなめんじゃねーぞ!

だったら発情中に手術できるって言ったアンタは一体?

そもそも、腹膜の縫合が1針とれたって(人間では普通連続縫合)

腹膜が開いちゃうなんて聞いたことない。

でもどっちにしても再手術が必要であることは丁稚は理解した。

すぐやるのかと思いきや

「かわいそうだから(?)3週間後くらいにしましょう」

もちろん追加料金はなしでとなりましたが

このヘルニアの状態で帰ってもいいの??と不安ながら帰宅。




家に帰ってきたキノタン。創部は大きい。
IMG_8561-08.jpg
カラーも術後服もなく表面は吸収糸ではなく細い針金止め。

結局4日後くらいに創部からの浸出液が出てきたために受診し、すぐに再手術に。

そのときも「これ(浸出液)は感染兆候では?」という丁稚の質問に

「全部うちで責任持ってやるから」(文句言うな)的な言い方されました。

キノタンさえよくなればと

普段のアグレッシブ丁稚を押し殺し

手術が無事に終わることだけを祈ったのです。




再手術後、買っておいた術後服のキノタン。
IMG_8623-08.jpg
術後3日間ガンガン抗生剤やら消炎剤やら「こんな量使うのかよ!」という薬の使われ方に

不安になりながらも、10日後の抜糸まで我慢して通いました。

その後は病院を変えて現在は信頼できる獣医さんの元に通っています。

それが・・・こんな思いまでしたキノタンなのに

夏には発情症状が出現。

どうやらそういうこともたまにはあるらしい。

卵胞細胞を取りこぼし、その細胞が増殖してしまうこともあるらしい。

初めは食欲不振から始まり最終的には「ちょっと小さいワオーン」が1ヶ月。

マーキングなのか、オピッコをトイレ以外であちこちにするようにもなって

さすがにやっぱり発情じゃないかということで受診。

現在通院している病院で相談し、一旦ホルモン剤の投与をして

それで落ち着いたら発情だと考えて間違いないということになりました。

人間だと血中のホルモンレベルを測定するのは簡単ですが

動物だと臨床でホルモンレベルを測定することはあまりないそうです。

大学の実験ではよくやってるけど、検査会社ではなかなか取り扱いがないそうです。

それなのでキノタンはホルモン剤の内服を7日間続けてました。

5日目くらいから目に見えて症状が落ち着いて、その後食欲も回復しました。




そして今回の発情症状の再発。

年末から乳腺が拡張していたり、兆候はあったのです。

獣医さんも「今回はもう一回ホルモン剤出すけど、次に起きた時には

お腹を開けて調べた方がいいね。ホルモン剤もそんなに使うことはよくないし」と。

キノタンにしてみれば、毎回発情症状によって落ち着かなかったり

夜寝れなかったりと、とってもストレスになっています。

だからもう一度開腹して増殖している卵胞細胞があるのか、

見てみることも仕方ないと思っています。




現在のキノタンは4日間内服したところで

症状落ち着きました。

帰省中は夜落ち着きがなく、一緒の部屋で寝ていた丁稚は毎日0時から5時まで

お付き合いしていて寝不足です。

本物の発情に比べたらかわいいものだけどね。

でも最初の病院のことはまだ怒ってる丁稚です( ̄ω ̄)


----------------------------------------------------------------------------------
病院選びは難しい・・・にポチリと応援お願いします(≧∇≦)ノ↓

にほんブログ村 猫ブログへ
 <br />人気ブログランキングへ
---------------------------------------------------------------------------------





追記:

キノタンは捕獲直後、まだ引っ越しが完了していなかったので

動物病院に一週間お世話になりました。

そこはウサギとネズミで長年お世話になっていたところで

お付き合いも8年くらいありました。

捕獲直後のしょぼくれたキノタンをよくみて下さって、

一通りの検査・駆虫・ワクチンをしてくれましたし

ご飯の様子も、人に慣れてきた様子も連絡くれたりしてたのです。

今思えばこの時一緒に手術してしまえばよかったんだな・・・と考えてしまいます。
スポンサーサイト

| キノ病院関係編 | 09:00 | comments:17 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

ひどすぎじゃないですかv-359
腹立たしい話ですね!ほんとに病院は選ばないといけないですね~
キノタン大変な思いしたね~
もう一度手術ですか・・・
その時は可愛そうで涙なんですよね~
でも、これからずっとのストレスを考えると、
体力がしっかり有るうちにって思いますよね。

| haromama | 2010/01/11 12:59 | URL | ≫ EDIT

写真があまりにも痛々しい
病院によってこんなに違うものかと・・・
文章を読み終わって、男ながらこみ上げてくる涙が、
そして怒りが、同じ生き物なのに・・・

以前、二度手術を行ったとは聞いていましたが、
このような状況であったとは、さらに今も続いているとは・・・

キノタンの発情症状の再発と人へのビビリが、良い方向に
すすむように、祈るばかりです

| ao-chan | 2010/01/11 14:10 | URL | ≫ EDIT

ひどい病院!しょせん動物相手ってタカをくくってる感じがしてしまいます。
術創もすごく大きくて、あまりの痛々しさにびっくりしました。
私の友達に、ワンコの去勢手術のときに誤って尿管に傷をつけられた子がいます。
本来タマタマを取るだけの去勢手術なのに、けっきょく緊急で開腹手術にまで発展。
ワンコはしばらくカテーテルが入ったまま入院を余儀なくされたうえに、去勢手術自体は
失敗していないから、と費用も払わされていました。

病院選びは難しいですよね。
野良猫さんの去勢・避妊手術を無料でやってくれる病院もあるけど、
研修医さんたちの練習台にさせられちゃうみたいだし…。
信頼できる病院が見つかってよかったですね。
キノタン、おだいじにね(´Д⊂グスン

| なつ姉 | 2010/01/11 16:39 | URL |

動物病院って最初に行く時、とても不安です。
でもやっぱりそういう獣医っているんですね。とても腹がたちます。キノたんの痛々しい姿みるのがツライです。
でもまだ終わってないんですよね。キノたん、丁稚さん、がんばってください!応援してます。

| トレモール | 2010/01/11 18:25 | URL |

ぐわー!訴えたい!!!!ヽ(`Д´)ノ その獣医!なんだ!

キノタンの傷、大きい気がします。開きすぎた!?
しかも血が・・・痛々しい・゚・(ノД`;)・゚・
さぞお辛かったでしょう、丁稚さん。
猫は痛いとか言ってくれないから、心配になるばかりですね。
でも今は、信頼できる病院を見つけられて何よりです。


キ、キノたん・・・術後服姿・・・ぐへ、ぐへへ(怪しい笑いが出るくらい可愛い)

| いくぱん | 2010/01/11 18:26 | URL |

キノタンの痛々しい手術痕に涙・・・。
不妊手術って、簡単そうに言いますが、やはり色々なリスクが
あるのですね。。
うちも、生後2か月で手術されているので、それが本当にうまく
いっているのか、心配になります。。
今のところ、元気で育ってくれていますが、これから先、発情
することもあるかも知れません。
キノタン・・このまま、発情も落ち着いてくれるといいですね。
ほんと、獣医さん選びは難しいです。
信頼できる病院が見つかって、良かったですね。

| 池袋あんず | 2010/01/11 18:57 | URL |

ひどい獣医ですね
多いんだよなぁ こういうのが
メイワクをこうむるのは動物なのでほんとにくやしいです

発情ですが、うちの獣医さんが言っていたことには、避妊手術は最初のヒートが来る前にやったほうがいいということでした(うちはそうしました)。雄でも雌でも最初のヒートを経験しちゃうと、手術をしても発情することが結構多いと言われました。腫瘍ができる率も最初のヒート前の手術のほうがうんと低くなると言われたので、そうしたのですが・・・

キノタンどうなんでしょう
最初の手術が雑なもであったとしたら、開腹して、ちゃんと手当てするほうがいいのかもしれませんね
まだ若いし、体力があるし・・・

| tieta4u | 2010/01/11 19:03 | URL |

ちょっと、そこの病院の獣医出て来い(#゚Д゚)ゴルァ!!
かなり無謀っていうか、かなりいい加減ですよね。
普通、発情が起こってる時には手術しないって聞きます。
縫い傷も溶ける糸で縫う病院が多いんじゃないかな。
不妊手術、ちゃんと卵巣と子宮を取ってるのかな?
いい加減な病院だと手術したって言って卵巣だけしか取らないとか。
その病院の不妊手術代ってお幾らでしたか?
下僕が受けた病院だと、手術代は25000円でした。
(術前検査と追加検査を入れると4万弱でした)
ドン子とキノタンの傷口が余りに違い過ぎて、涙ぐみそうです。

| ドンタコス下僕 | 2010/01/11 20:06 | URL |

皆様ありがとうございます

この出来事は周りの人にはブチブチ言っていたんだけど
記事にすると飼い主側の一方的な主張でしかないから
アンフェアだと思ってあまり詳しくお伝えしていなかったのです。
それでも結局負担を強いられるのはキノタンだけなのが
とっても不憫でついつい感情的な表現も含んだ記事になったことを
お詫び申し上げます。
みなさんにご心配頂き、キノタンのために憤慨してくださったことはとてもうれしかったです。

>haromamaさん
毎回発情の度にストレスを受けるのも気の毒なんです。
でも次は慎重に進めたいと思います。

>ao-chanさん
傷痛々しいですよね。
連れて帰る時に見てびっくりしたんです。
でもメス猫の手術の経験がないから
傷も大きめだけど、こんなものなのかなと思ってしまったんです;;

>なつ姉さん
夏から通っている病院はタラの手術も安心して
任せられたし、ちょっとしたことで行っても
対応がよいのです。
無理にお薬を使わないところもいいなと思ってます。
はじめからここにしとけばよかった・・・

>トレモール さん
本当に病院選びは難しいです(>_<)
経験積んでる年齢だったし、長期介護とかやってるらしいから
そんなヘンテコなところじゃないと思ったのですけど。

>いくぱんさん
イソジンの消毒の後もきれいにとってないし(・ε・)
術後服はイヤでイヤでいつも脱ごうとしてました。
3日くらいでやめちゃった。

>池袋あんずさん
女の子は開腹するだけにリスクが高くなりますね。
でも「獣医の腕」っていうリスクは、飼い主が吟味すれば
回避できたかも・・・と思うと申し訳ない気持ちで一杯です。

>tieta4u さん
キノタンは成猫の状態で拾ったので、正確な年齢も
発情がきたのかも、出産経験があるのかも分からないんです。
でも9月、1月とホルモン剤を投与して症状が落ち着いたのですが、
ずっと使い続けるのもリスクがありますし悩みます。

>ドンタコス下僕さん
手術をする前にこの獣医は、今までに200例以上の不妊手術を
したが事故は1件もないと言ってのけたのですよ。
だからキノタンが1例目の失敗症例です。
一応子宮・卵巣を取るということで手術をさせました。
でも卵巣はきれいにとれなかったってことだよねと思ってます。
料金は25000円で術後の管理まで込みでした。(薬とか抜糸)
術前検査なんてしなかったよ・・・。
今でもお腹触ると中の傷がゴリゴリしてるし
中も絹糸とかで縫ってるんじゃないかな。
今通っている病院でお腹触ってもらった時に「随分傷が大きいね」と言われました。


| モラ家丁稚 | 2010/01/11 22:06 | URL | ≫ EDIT

利益追求主義の獣医がいるのは事実ですね

ずいぶん前ですが、東京の多摩地区にいい加減なことをしてる獣医がいて、何匹もの犬や猫だけでなく、飼い主が家族同様にしていたペットが死んでいたルポをテレビで見たことがあります。
悲惨というか、この獣医は金儲けのためなら何をしてもいいのか!
そんな怒りを持ちながら見ていました。
きのちゃんの今回の発情がどういう経緯で起きたのか不明でしょうが、まずはきのちゃんが落ち着くことを願うばかりです。

| dejavuewords | 2010/01/11 22:19 | URL | ≫ EDIT

うちのシャオも 拾った時ヘルニアがあって
不妊手術しようと病院に行ったら
すでに開腹した跡がありますって言われたの。
それも胸の下から下腹まで かなり長い傷があるって・・
たぶん 針金で止めたんだなって獣医さんが言ってました。

手術した跡があるのに
ヘルニアが残っているなんて・・と思ったけど
たぶん その手術で出来たんだわ。

動物は痛いって言えないから
余計に不憫だよね。
キノちゃん 自然におさまるといいね。

| 園長 | 2010/01/11 22:25 | URL | ≫ EDIT

dejavuewords さん

ご心配くださりありがとうございます。
そこの獣医さんに一つだけ感謝することがあります。
それは腹膜の縫合がうまくいかなかったことを
ちゃんと言ってくれたことです。
なかったことにされたら、今頃腹膜炎でもっとひどい状態に
なっていたかもしれないですから。

| モラ家丁稚 | 2010/01/11 22:37 | URL | ≫ EDIT

園長 さん

お気遣いありがとうございます。
なんとシャオちゃんも(゜Д゜)
獣医さんによっては、安い材料で手術して経費が
かからないようにするようですね。
それできちんとやってくれれば問題ないんですけど。

| モラ家丁稚 | 2010/01/11 22:43 | URL | ≫ EDIT

病院選びは難しいよね。。
専門家じゃないから、なかなか口出せないし。
しかし、医者っていうより人として信用できなさそうな人ね。発言が。
キノタンが早く落ち着いて穏やかな生活を取り戻せるといいけど。

ウチの先住猫は怪我して病院連れてったときに、どうせ全身麻酔で縫合するからついでに避妊手術もしちゃおうって言われて
ハイハイ言われるがまましたんだけど
今思うとすごくいい加減よね、私が。
信頼してる先生だったから、何も思わずOKしたけど
もうちょっとちゃんと考えてするべきだったかな。
と、今になって思ったわ。

| むちこ | 2010/01/12 00:56 | URL |

むちこ さん

信頼関係が出来ていればお任せでもいいと思うんですよ。
キノタンの時は信頼関係も出来ないうちに
手術しちゃったのが敗因だと思ってます。
なんか「治療のことは獣医に任せろ」っていう医者でした。
そりゃそうかもしれないけどさ(・ェ・)

| モラ家丁稚 | 2010/01/12 07:09 | URL | ≫ EDIT

キノタン創傷が痛々しいですね・・・。
完全に失敗じゃないですかぁ。
「治療のことは獣医に任せろ」なんてイラっとします。
避妊去勢手術は基本の基本、何百回とやるらしいですが
やはり様々なケースがありますね。
生き物を相手にするわけですから、何が起こるかわかりませんし、、、
失敗をした後にどう対処するかというのは非常に重要ですよね。
その獣医の方の対応がもうちょっと違ったら後々までしこりが
残ることはなかっただろうにね~。
私も今の病院はウサギで8年お世話になっていたところです。
老ウサギを診たことはなかったようでしたが、親身になって
対応してくださり、12年という長寿をまっとう出来たのも
先生のお陰と感謝しております。
ほぼ犬病院だけど・・・(汗)先生の人柄スコブルよろしっ。

現在キノタンがお世話になっている先生は良い方のようですね。
あぁ でも開腹ってこともあるかもしれないのですねぇ・・・。
自然に症状が改善されることをお祈りしています!!!
もし、手術ってことになってしまったら、ご迷惑でなければ
超スーパーピッタリフィット術後服をチクって送りますからっ!
長文失礼いたしました。

| さち | 2010/01/12 09:33 | URL |

さち さん

ありがとうございます。
12歳のうさぎさんとはナントご長寿な!スゴイです。
一生懸命見てくださる先生なのですね^^
キノタンの術後服のお申し出・・・!!
うれしくて泣きそうです(;∇;)

| モラ家丁稚 | 2010/01/12 22:09 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://nyankokita.blog47.fc2.com/tb.php/257-39810292

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。